メニュー

初心者は覚悟しておくこと

2016年12月2日 - パチスロ記事

客付きがいいホールは多少設定があまく、それ以上に利益が出て、比較的高設定台を設置するケースが高いです。反対にいつもすいてるホールは日々の売り上げを獲得する事をしなくてはならず、こう設定台を設置する余裕がありません。そして、混んでるホールでうってください。これには理由があって、混んでるホールで座れないぐらいのコーナーに行くことをおすすめします。お客は出る店を知っていて、混んでる店を優先して立ち回るようにして、その中で混んでるコーナーに行くことです。

そして千円引いたとしたら、その場ですべてメダル交換すれば300倍で、20スロ等価交換で修士プラス5000円。そしてホールによって扱ってる台は様々で調主観的考えですが、初心者でも割と打ちやすい台はあります。その方の理解度がどれぐらいかによって違います。なので今あなたがどれぐらいの位置にいるか知ってもらいたいです。

スロットの基本ができてるか・ボーナス絵柄をそろえられるか・付加機能を理解してるか・負けの時の覚悟ができてるかなどがあります。

そしてこれにより移台が決まってスロットは遊戯ですが、勝つことが前提で打ち込んだらかなりの額が飛ばされます。そして、心理状態でうつ台は変わってきて、今5スロもありますから、まずそちらから渡来しましょう。